FC2ブログ

はじめに 

この記事は常時トップに表示されます


1.バインダーとは
  バインダー
   バインド悪魔を貫き、世間からの批判に耐え抜く強靭な精神を持った愚者、それがバインダーである。



2.バインド威力の追求
  【素バインド】(2019.10.25更新)
  素

 
  【本気バインド】(2019.10.25更新)
  2000万
  2000万2
  自己低下なので強い霊術さんがいればもうちょい上がりますね。 
  (一応)GVに出ていたので装備は火力特化じゃないです。誰か狩り用のガチ装備めぐんでください。

   

3.バインド悪魔でGV
   GV悪魔≠裏切りというセオリーを掲げ、日々罪悪感に苛まれながらGVへと参加する。
   「裏切りは暇つぶし」や「健康?なにそれ」と豪語するその著しく非常識なスタイルは、
   いつ後ろから刺されてもおかしくない危機感に快楽さえおぼえているかのごとく。まさに異端。
   「紙」 「PP」 「無駄」 「邪魔」 「帰れ」 「900点あざす」 は全て褒め言葉。
  taositaosi.jpg
   基本は空気(存在意義無)です。現実を真摯に受け止められる寛大な(ひらきなおる)御心。これ重要。
   当然ながらバインドは火力ではありません。火力職に失礼極まりない。
   これらを理解した上で、量産型が嫌いなマイナー志向の方は是非バインド悪魔を作ってみて下さい。
   ※責任は負えませんのであしからず



4.ネタ(マイナー)キャラの醍醐味
   批判は浴びるものの個性的ゆえにモチベーションが減退しにくい(はず)。
   心置きなく愚の骨頂に没頭できるのはゲームだからこそ。
   どうあがいても古参重課金廃人には勝てないのが道理。何が楽しくて量産型を育てるか
   そんな中、簡単に頂点へと君臨できる方法がある。答えはシンプル。わざと方向性を誤ればよい
   人は発想次第でいくらでも前向きになれる。それを世間一般では自己満足と呼ぶ
   



                     

               -世のバインダーたちに栄光あれ-
                                                  
                                          イセリア・クイーン
   

category: ★つぶやき

TB: 0    CM: 2   

2019年総括(薄) 

どうも。

毎年、ネタが無い無い言われながらも需要の無いコトを年末に綴っておったのですが、とうとう今回
スルーしてしまいました。ハイ、相変わらずネタは無いです。というか

2人目の子供ができてそれどころじゃありませんでした。

これからも古都銀の絨毯に座り続けながら銀行内の警備に努め、毎週1度はレイドに参加しながら
まったりRSの末を見守って行きたく思います。そんなことより

新年明けましておめでとうございます!

強いていえば次回?の韓国アプデによるバランス調整が終焉を物語るレベルの改悪ですね。
底辺悪魔なんて既に4回くらい死んでるのにさらに死体蹴りされてます。
このままサ終までドロ沼なら今後も課金しなくて済みそうです。

category: ★つぶやき

TB: 0    CM: 2   

【報告】 バインド終焉 

こんばんは。

以前の記事 【経過報告】バインド終焉に向けて の続報です。
ご存じない方はそちらから見たほうが時系列が理解できてより良いかと思料します。好きにしてくれ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

まぁ要は、待望の「属性吸収無視」付き対人鞭が実装されたものの、物理判定+付与ダメというバインドの特殊性ゆえ、よくわからんけどバインドに属性吸収無視が適用されませんでしたよーって話。


その結果、はじまってもいないバインドオワタと思っていましたが、運営・開発がバランス調整というCHANCEを与えてくれました。


バインドの純魔法化


これで物理判定+付与ダメとかいうわけのわからない仕様から脱却し、堂々と属性吸収無視が適用されるというものです。


そして、期待に胸を膨らませた調整がやってきました。


バランス調整



覚醒バインドだけじゃねーか
※覚醒スキルはGVで使用不可



対人鞭の使途が日に日にわからなくなる。

まぁ100万歩譲って、決闘システムは覚醒スキルが使えるんで、決闘で属性吸収無視の恩恵を噛み締めて我慢しとけって感じでしょうか。


そんな中、覚醒バインドの属性吸収無視適用について、匿名の方から情報をいただきました。












無能バストウィップ







みす







みす2





・・・は?




オワタ。
今までの理論理屈が全て覆された。
どこから間違ってしまったのか。
どこで狂ってしまったのか。
どこまでバインドというスキルは意味不明なのか。
どこまで悪魔という職は不遇なのか。
我々生き残ったバインダー数名は開発の手のひらの上で踊らされていただけなのか。
完全にバインドは詰んでしまった。
いつから詰まされたのか。
気付けなかったのか。







否・・・ッッ







EELTpsiUYAAovfP.jpg







・・・・・・



・・・・・



・・・・



・・・



・・



無題

















・・・いや、もういいか。














無題1










無題2

category: ★バインド(ネタ)

TB: 0    CM: 6   

バインドで決闘してみた(ネタ動画) 

※暇な人だけどうぞ

こんばんは。

私はご存知の通りGVやめて1年以上経っていますが、今は手軽にPvPができる決闘システムありますよね。
対人でどの程度やれるのか、以前お世話になったコーヒーカップのギルドへ道場破りにいってきました。

●参考
 個人的に限界の耐久装備
 鞭は狩り用
 相手ワーム少々
 途中ハーフタイムあります



みなさんの予想通り、返り討ちですね!いやぁ話になりませんでしたね。火力が予想以上にショボイし、昭和装備で紙だし、なにより純魔法化されても回避する無敵パッシブみたいなやつのせいで全然あたりません。獣人強い!悪魔やっぱり弱い。引退までにいつかリベンジします。




無題
強敵(とも)よ、また会おう。





おまけ
ベルセ使って狩り装備にしてどれだけ出るかサンドバックになってもらって試してみました。


私はほぼスキル装備なのですが、この後に指をほとんど知識に変えるとだいぶダメ上がりました。
やはり単純にダメージ上げたければもっと知識に寄らせないとダメですね。
スキルのこだわりが無駄に強いのが私の欠点の一つです。

ではでは失礼しました。

category: ★動画

TB: 0    CM: 0   

【RSトリビア】 CPのマイナス限界値は? 

※既にツイッタでは報告済みなので、ご存知の方はお帰り下さい。はよ。

--------------------------------------------------------------------------------------

まずはこれを見て欲しい。



いわゆる優出無限バインドである。動画を見ても分かるとおり、実際はCPが減っていないにも関わらず、バグで表記上はどんどん減っていき、しまいにはマイナスになってしまう

マイナス
こんな感じ


ふと思った。


これ、どこまでマイナスいくんや。


CPは吸われ続けるとどうなるのか。
人は○○を吸われ続けるとどうなるのか。
興味ありますよね。


私は立ち上がった。RS界の新たなトリビア(素晴らしきムダ知識)を手に入れるために。


というわけで検証開始。古都のカカシ1体を犠牲にして無限バインド放置を開始。
あほ
大迷惑である。周囲の視線が私の生命力を蝕んでいくが、自己中な私は決行。



初日の夜は無難にいく。マイナス40万を超えたあたりからCP表示が黒く変色したり、重すぎてバインドのグラフィックが消えたり、勝手にインスタ映えスポットにされて写真とられたりと色々ありましたが、何とか順調に。そして就寝。




2日目の朝
泡吹いてた
絶対にネクロの烈火。クソガキ・・・殺す。
ゼロから再び開始。そして仕事へ・・・


2日目の夜
奇跡的にまだ鞭振ってる!
肝心のCPはマイナス800万ほど。
そのまま順調にいき、就寝前に撮った画像がこれ。
1200-.png
マイナス1200万ですね。


3日目の朝
むち
検 証 終 了



ということで、限界値はわかりませんでしたが、それなりの目標は達成したので満足です。

むだちしき




CPのマイナス限界値は、少なくとも1000万以上





2へぇ
へぇ







~お詫び~
 検証中、複数の耳を頂いておりましたが、全て無視してしまいました。
 基本的に離席していたこと、ならびに無心でバインドしていたので、返せませんでした。
 申し訳ございません。





以上、引退しそうなのになかなかしぶとい、他ゲーに夢中のイセリアでした。

category: ★バインド(ネタ)

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

バインドアクセス

カテゴリ

最新記事

最新コメント

Twitter

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

公式サイト