FC2ブログ

500万チャレンジ 

タイトル通り500万目指してやってみます。



ちなみに昨年11月現在はこれ
sannbyakumann.png
300万くらいです。







いきますよー!!!!!!!!!!!!











300.png





あれ?




kannki.png



油使ってなかった







気を取り直して!







400.png


NOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!


















33f5cd34.jpg






500.png
SUCCESS!!!!!!





ほんま色々と雑ですんません

category: ★バインド(ダメージ)

TB: 0    CM: 2   

耳元のささやきシンドローム 

世間では金鯖モードですが、そんな中でひっそりと本鯖でINしています。

タイトル通り、耳元のささやき、悪魔ULTユニーク武器ですね。

魔法弱化60%
火強化30%
火弱化30%


(表面上は)バインド臭がプンプンするオプションですので、
私が使わず誰が使うのかって感じですね。ハイ、使ってみますね。


一応今回は愛人カカシとラオールをそれぞれ素でバインドして試してみます。
インフィニティテイルと比べてどの程度差があるのか。
(インフィニにOPは付いてますが誤差レベルということで)



1.カカシ
【インフィニティテイル】
かかしいんふぃに
約120万


【耳元のささやき】
かかしささやき
約120万


うそーん






2.ラオール
【インフィニティテイル】
らおるいんふぃに
15~16万


【耳元のささやき】
らおるささやき
20~21万




・・・





そのあと複数のMOBで試しましたが、大きな変化はございませんでした。
(ラオールみたいに抵抗の高いMOBは少し差が出ました)


まぁ、およそ想定どおりですね。
なんかこうダメージ計算式とかは詳しく知らんのですが、私みたいにそれなりの火力装備だと
ささやきのOPで強化弱化の上限を簡単に超越してしまい、恩恵が全て享受できないです
確かに強いっちゃ強いかもしらんのやけど、何かこうもったいない。切ない。

逆に言えば、GVに出ている私以外の全ての悪魔たちにとっては、たとえガチガチの硬いビルドで健康極
であったとしても、これ一本さえあれば狩りが非常に捗るんではないでしょうか。

全ての悪魔にとって狩りに垂涎の一品。
私にとっては宝の持ち腐れ。
(あと地味に攻速やスキルついてないのが痛い)




































結局インフィニティテイルと比べてどう違うのか、説明が下手くそなのであまり伝わってないかと思います。
分かりやすく戦闘BGMで例えると



【インフィニティテイル】






【耳元のささやき】






これくらい違います。











いやほんと桜庭さんは神。

こんな壮大な通常戦闘曲 聴いたことないわ。
そんなんつくられへんやん普通、そんなんつくれる?言っといてやつくれるんやったら。




桜庭ファンの方、もしいらっしゃれば一緒に酒でも飲もう。





おやすみなさい。

category: ★バインド(ダメージ)

TB: 0    CM: 2   

定期更新(すばいんど) 

20180703すばいんど

カカシは基本的にカンストないから限界突破4になっても意味ないんかなー。
特に成長ナシ。












~番外編~

凸4人間

凸4+人間追加ダメつええええええ。素でこれかよ!ラオールにも10万くらい出たし、もうお爺さん怖くないです。

category: ★バインド(ダメージ)

TB: 0    CM: 0   

私はこれからどうすればいいのでしょうか 

950.png

とりあえず950です。900台という山の中腹(数値的に)。一休み。謎の一息。
それなりに機械的にコツコツ頑張ってきたので世間からの評判も期待できるだろう。



世間「950くらいでガタガタぬかすなよ」
世間「いちいち誇示すんなめんどくさい」
世間「え?1000超えいるのに950で一休み?ププッ」
世間「貴様のいる場所は我々はすでに三千年以上前に通過しているッ!」
世間「廃人おつかれさまです」
世間「ついていけんわ」
世間「勝手にやっとけよ」
世間「意味あるんすか?」
世間「仕事しろよ」
世間「たいしてGVで仕事もせんのに無駄にLv上げんなゴミクズ野郎」




気のせいだろうか。誹謗中傷しか聞こえない。



だがしかし私はこの程度ではへこたれない。ダテにブラック企業2社を渡り歩いていない。






【恒例のカカシバインド(素)】
すばいんど

うーん、素で100万突破しているものの、例の一件以来、装備を知識極にしていくことは一旦止めました。
まぁダメージのみを追求するなら微々たるものでも知識極を目指すのが正解かもしれんが。
どちみち一応GVに出ている以上は装備も完全火力型にできないし、私はもういい。





【今後の育成指針】
ステが知識極というのは前提だが、装備に関してはいかんせん全く整っていない。
BFOP、魔力注入、ULTユニーク、各装備のOPなどなど、なーーーーんにも自負できるものがない。
私は装備構成について、これからどこに向かっていけばいいのだろうか。
そもそも方向性を誤ったまま突っ走ってるので目標とする像がない。まぁ大別すると以下3通りくらいだろう。

1.耐久性追求
 (一応)GVに出ているので・・・

2.知識追求
 ダメを伸ばすにはこれ一択だが、この前の記事にもあるように、狩り勢じゃない私は既にこの道を諦めている。

3.スキル追求
 ご存知の方もいらっしゃるだろうが、数年前にも言ったように、私はもともとスキル厨なのだ。
 スキル装備はキャラで使いまわせたり、汎用性が高いのも魅力ですよね。

4.引退
  おい!


・・・とりあえず深いこと考えずにのんびり継続します。
おやすみなさい。

































































































お、よくここを見つけましたね。余程ヒマなんですね。目を凝らしてこんな小さな文字を必死に見ても何もないですよ。でもせっかく見つけたのだから何か話しましょうか。無益な話を。そうですな。んー。あ、最近昔の漫画を読んで懐古の情に浸ること多々ありきなんですが、直近で読んだのは私が子供の頃にハマッていたBOYというヤンキー漫画ですね。今じゃ時代錯誤の感が否めないので、10代や20代前半の人などには全くウケないかもしれませんが。気がついたら全巻一気に読んでましたね。これの何が好きかって言うと、私が唯一「主人公を好きになった漫画」ということなんですね。というのも、私はそれなりにメジャーからマイナーまでたくさん漫画やゲームに触れ合ってきたつもりなんですが、漫画やゲームの中で一番好きなキャラはどうしても脇役や敵キャラになるんですよ。ドラゴンボールのべジータにはじまり、幽遊白書の飛影、刃牙は勇次郎か克巳、ハンターハンターはヒソカ、ナルトはカカシかガーラ、マサルさんはトレパン、くにおくんは豪田、稲中卓球部は田中、黒子のバスケは黄か緑、FF6はエドガー、ワンピースはクロコダイルか青雉、カイジは利根川、進撃の巨人はリヴァイ、エヴァはアスカ派、北斗の拳はトキ、らんまはシャンプー、ガンダムはシャア、Zガンダムはハマーン、ZZガンダムはマシュマー、VPのレザード、SO2のアシュトン、ルパンは不二子、ダイのアバン先生、GS美神のオキヌちゃん、きんぎょ注意報の葵、シュートの久保さん、ドッジ弾平の嵐・・・言い出したらキリないですが。まぁそんな中でこのBOYのイレギュラーなところは、「主人公が最初から最後まで天上天下唯我独尊で無敵で最強」なことですね。これだけ聞くと単調でおもしろみの欠片も無いように感じるかもしれませんが、ダテに単行本30巻超えしてません。基本日常をドライに過ごしている私が興味を持った数少ない漫画ですので、ご存知無い方はヒマな時にでも是非読んでみてください。ウルァー!(読めばすぐわかります)
ではオヤスミ。おまえらもはよ寝て起きて仕事しろよ。

category: ★バインド(ダメージ)

TB: 0    CM: 2   

【終】 バインドの頂上へ 

sannbyakumann.png

・・・

約4年半、このシリーズを続けてきて今更に思うのだが


頂上とは、頂(いただき)であらねばならない。


(辞書より一部抜粋)
 頂上・・・最高の状態に達していること。最高の地位、また、その人。



ゆえに
バインドの頂上≒バインドのダメージが最高


私はずっと当該理念を掲げながらアホみたいなRSライフを謳歌してきた。
周知の通り、GVに(一応)出ているにもかかわらず、メンバーへの迷惑を顧みない立ち居振る舞い。
そして、ステ振りに関しては知識極で健康0という訳の分からない信念を貫いてきた。

ふと考えた。

装備。こちらに関してはGVに出ている以上、完全に与ダメージに特化したものとはなっていない。
具体的に言えば、知識比率、RS系で全て固められるわけもなく、随所にHP、防御、健康比率など、
薄っぺらい紙装甲をボール紙程度へと補強する仕様にしている。装備全てを与ダメージのために
賭すなど、狩り勢でもない限り不可能であるということは自明の理。


あ、俺 頂上無理じゃん


迂闊だった。こと与ダメージに特化させる観点で見ると、自身がGVに(一応)出ている以上はどうしても
制限がかかる。別途狩り用の装備を作ればいいかもしれないが、そんな時間も財力も気力もない。



・・・改めまして、自分は何を目指しているのか。


(GVに出ている)バインドの頂上へ ドヤ





いかんいかん。これではいかにもGVでバンバン活躍している有名人みたいだ。
本気でGVしている他大勢のプレイヤーに対し失礼極まりない。




(形だけGVに出ている)バインドの頂上へ

(GVでただ走り回る)バインドの頂上へ

(GVで偶然裏入れることができるも自分で気付かない)バインドの頂上へ

(GVでは常に燃える人探してる)バインドの頂上へ

(GVに出ても敵から気を遣われて狙われない)バインドの頂上へ

(やたらGVでバインドが暴発してあれ?あの人無意味やのに何やってんのと勘違いされる)バインドの頂上へ





なにを言っているんだ私は






とりあえず真なる頂上は他の狩り勢バインダーの方(きっと数名いるはず)が目指して下さい。引き継ぎます・・・
私は完全狩り装備にするつもりもない(できない)ので、諦めます。



それでは、形式的なものですが私が掲げる「頂上へ」シリーズは一旦おしまい!



引き続き、自己満足にはなりますが限られた中で威力の追求は怠らず、精進して参りますので今後ともよろしくね!






オヤスミナサイ

category: ★バインド(ダメージ)

TB: 0    CM: 9   

プロフィール

バインドアクセス

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RED STONE を はじめる

リンク

公式サイト