バインダーに栄光あれ

オンラインゲーム RED STONE(レッドストーン)の絶滅危惧種である「バインド悪魔」を保護するブログ

名古屋オフで最も印象に残った人 

お疲れ様です。

土曜の大阪(キャンセル待ち入場)に引き続き、日曜も名古屋へ行って参りました。
内容など一部ネタバレ含みますので、次回東京オフをわくわく楽しみにしている方は閲覧非推奨でございます。



1.所感
前回の大阪に比して、「知っている人」が多かった気がします。
この「知っている人」というのが主観極まりないのは重々承知していますが、あまりにも極端でした。
運営の恣意的な要素がありそうな、なさそうな、実際どうなんでしょうね。
大阪オフと比べると名刺交換時の盛り上がり含め、活気があったのではと感じました。

コミュニケーションが著しく苦手で内気な私に対しお声がけ下さった方々、ありがとうございました。

二次会に行きたいのは山々でしたが、子供を風呂に入れるという最重要任務遂行のため、泣く泣く帰還しました。
意気揚々と二次会へ参加した知人ラ○ムソンからは

「おつ3次回やう明日のしたふどかえれわ」

という異国語の連絡が届きました。どうやら楽しくやっていたようです。
(後日、無事昇天したとの報告を受けております。)

とにもかくにもオフ会というものは普段ゲーム内では見られない意外性も絡めた良き場だと思います。
東京はさすがに行きませんが、ご参加された皆さん、お話した皆さんどうもお疲れ様でございました。



2.内容
大阪と名古屋分を含め、次回東京での予測をしてみます。
記憶があいまいなので一部抽象的な部分や、間違いがあっても許して下さい。

(1)冒頭
 ①大阪
  こんにちはー!元気ないですねー!こんにちはー!

 ②名古屋
  こんにちはー!これ昨日大阪でもやったんですけど、元気ないですねー!こんにちはー!
 
 ③東京予想
  あると思います。

(2)テーブル対抗クイズ大会
 ①大阪
  このNPCからもらえる称号は? → ベルセルク
  BFUの背中2つの正式名称は? → なんか長い名前とディザスター
  剣士ポリスコスの正式名称は? → なんか長い名前
  清水Pが恋人にしたいRSキャラは? → 悪魔
  清水Pが好きな絵は? → 霊術の絵
  清水Pが大阪で食べたいものは? → たこ焼き
  一切意見を出していませんが、私のテーブルが最後の同着1位ジャンケンを見事に制し、優勝!
  何もしていないのに景品のウルフマンぬいぐるみをGETしました。


 ②名古屋
  マスケの好きな色は? → オレンジ
  恩寵の石が買えるNPC名は? → ランター(?)
  光奏士の騎士コスの正式名称は? → 忘れた
  清水Pが親友にしたいRSキャラは? → 天使
  清水Pが好きなラインスタンプは? → 風呂に入ってるやつ(かわいいから) 
  清水Pが名古屋で食べたいものは? → みそ煮込みうどん(変化球のため全員不正解)
  一切意見を出していませんが、私のテーブルが最後の同着1位ジャンケンを見事に制し、優勝!
  何もしていないのに景品のウルフマンぬいぐるみをGETしました。

 
  そう、二日連続座っているだけで優勝しました。私だけですね。恐縮です。

 ③東京予想
  大阪と名古屋でさすがに問題は異なりましたが、流れや雰囲気は同じだと推測できます。

(3)大名刺交換会
  名前は大げさですが、要は名刺の裏面がランダムに悪魔・霊術・天使の3キャラに割り振られており、
  周囲と名刺交換を重ねて3種コンプさせるとグッズをもらえるというイベント。
  積極的な名刺交換を誘引するイベントですね。グッズはちなみにポストカードでした。

(4)大抽選会
 景品は大阪名古屋ともに全く同じでした。
 ①ソーラーコクーン10匹 2名様
  ※1匹ずつコード10枚のトラップつき
 ②ファミリアぬいぐるみ 2名様
  ※生産中止もあって希少性が高い(らしい)
 ③完全解放道具箱 2名様
  ※ここらへんから皆ピクッてなる
 ④賢者の加護 2名様
  ※それなりにオーッてなる
 ⑤BFユニークボックス 2名様
  ※これでラスト
 以上で終了ですが、名古屋オフではノリでEMの朝ごはんの残りである「ゆで卵」が急遽景品化され、
 半ば無理やり抽選開始、見事当選した方へ強制的に「ゆで卵」を渡されるという事故がありました。

 東京の予想ですが、この二日からみるに商品は同じだと推測できます。ただ、収容人数が1.5倍?の
 ため各3名様になるのではないかと思います。

(5)特記・連絡事項
 ミラーダンジョン増の話や、レイド0時付近に起きていないと参加できない説が取り上げられていました。
 それぞれ改善へ向けて頑張ってくださっているそうです。
 オフ会のメインはこれらアプデやゲーム内情報だと思っていましたが、今回のオフ会ではどちらかと
 いうと情報系が薄かったように感じます。



3.最も印象に残った人
あくまで個人的にですが、RS関連のオフでは必ずMVPが存在したり、奇怪な事件が勃発します。
今回のオフで最も印象に残ったのは実はオフ参加者ではなく、ネカフェの客でした。
名古屋オフ前夜、諸事情からネカフェで過ごしていたんですが、明け方に一人の客が来訪。
私のブースは受付真横でしたので店員と客の会話が筒抜けでした。

客「ナイトパックにします」
店「かしこまりました。万一延長すれば料金加算されますのでご了承ください」
客「起こして下さいね」
店「すみません、我々は直接お客様へそういったサービスはしておりません」
客「では寝過ごしたらどうするんですか」
店「延長料金をいただきます」
客「ですので起こして下さいと言っているんですよ」
店「申し訳ありません。我々はそういったサービスをしていません」
客「わかりました。ではこのプランでいった場合、私が寝過ごした可能性も含めて支払うmaxとminを教えて下さい」
店「はい?」
客「いやですからマックスとミニマムです。わかりますよね」
店「いやそれはお客様の状況により変動するので一概には何とも」
客「いやわからないからこそマックスとミニマムを聞いているんですよ」
店「ですのでそれは」
客「もういいです。このプランでそのままいきます。シャワーありますよね。いつでも使えるんですか」
店「はい。ただ他のお客様が使用していると使えませんのでその際は少しお待ち頂くことになります」
客「昼頃に使いたいんですが使えますか」
店「いえ、ですから他のお客様が使用していれば待ってもらいます」
客「私が昼ごろに申し出た場合使える可能性はどのくらいですか」
店「いやそれはその時の状況によりますので何とも」
客「「通常の客はどの程度の割合でシャワーを昼に使うんですか」
店「それは日によって異なりますし、お客様一人ひとりの状況で」
客「いや統計的にどうなんですか、何割の客が昼にシャワーを使ってるんですか。目安でいいです」
店「いやですのでそれは日々異なりますよ。お客様次第です。」
客「確率を教えてください。昼に私がシャワーを申し出てすぐに使える確率を」
店「わかりません」
客「もういいです」

といってそのまま部屋へ入っていく客。その数時間後、彼のスマホから大音量のアラームが鳴り響き、
それに気付かず爆睡。運悪く横にいてしびれをきらしたラムソンから店員へ訴え、対応してもらいました。
何はともあれ終始冷静な若い店員さんを賞賛したいですね。どうもお疲れ様でした。

前回のスワトルモンガー事件もそうでしたが、今後の日本が心配でなりません。













てなわけで
SAYONARA!

category: ★オフ会

TB: 0    CM: 8   

大阪オフ 

キャンセル待ちで入れました。
というか全員入れました。

知ってる方が数名いらっしゃいました。
ご参加された方、お疲れ様でした。

会場では色んな人がいるなーと、のんびり俯瞰していました。
休止していた人や、ステGでひっそりやってる方が心なしか多かった気がします。

明日はこっそり名古屋当選してるんで、こっそり参加します。

category: ★オフ会

TB: 0    CM: 0   

ショウミ オフ会 in summer 

こんにちは。

RSも倦怠期でございますが、熱が冷め切らぬよう、タイトルの通り行って参りました。
簡潔かつ具体的に、以下6章編成でご報告申し上げます。
※一部フィクションです


【第1章】 ポスト

品川駅で私を待っていてくれたのは東京秘書M君。安定した振る舞いで関西人の私をエスコート。
皆が待っている新宿へGO。キーワードは 「駅前」「交番」「ポスト」だ!

結論からいうと、ポストを見落とすという致命的なミスを犯し、尋常じゃないタイムロス。とりあえず集合。

メンバーは①私 ②M ③R ④OD ⑤T ⑥N(第3編から) ⑦Z ⑧Cの8人。このうち⑦と⑧が初見でした。

Cの声と外見の乖離にいささかの落胆、怒りをおぼえるも、一行は予約先の居酒屋へ。



【第2章】 シメサバ

食べ飲み放題でした。

お酒も入ると皆でRSやGVの話題に。面と向かって話す露骨な本音も一興でございます。

OD「イセさん死なないでくださいよね。あんた死んだら2回LAとらんとあかんのじゃけえ。
   そもそもレベル上げすぎなんスよ。てかなんでGV出てんスか?無意味にリスク
   だけ背負って参加するのが周囲にどれだけ迷惑かけてるか考えたことある?
   あんたの成すべきことはバインドでも裏切りでもなくログアウトだ。RS引退はよ。
   とりあえず飲食代だけ置いて今すぐ大阪帰れ。」

私「す、すみません」

R「俺、シメサバがこの世で一番ウマイと思うんスよね。すいません!炙りシメサバ3人前!」
これは認めない


【第3章】 カッサカサ

食後、近くのボウリング場へ。当然待ち時間があり、その間はゲーセンで暇つぶし。

私はRと恒例(過去記事参照)のUFOキャッチャー。にわかで好きな黒子の赤司人形を
発見。同じ機種にはつねみく(?)の人形があり、Rはそちらをターゲット。どちらかが
獲得するまでエンドレス投資開始。

機種は棒を穴に入れて突くゲーム(何故か卑猥に聞こえる)で、数ミリのズレも許されない
難易度の高いものでした。奇跡で私が勝利し、赤司ゲット。家に飾ります。そして数日後に
嫁に捨てられます。

そして肝心のボウリングへ。前回は周囲が非常に上手く、私の下手さが露呈しました。
今回行った店は、手入れの都合でレーンの油の状況がカサカサだったらしく、カーブが
思うようにならず、私以外の全員がグダグダ。テクニック皆無で素で投げる私がTOPという
なんとも面白みの無い結果となりました。



【第4章】 おでかおり

ボウリング後は安定のカラオケへ。前回は周囲全員がアニメ声優オタクというギャップに
悩まされ、悔しい思いで一杯でしたが、ある程度の知識、体力、メンタルが養われた今回こそは!


1_20150809121428c28.png
お、おう


4_20150809121433e65.png
ちょっと意味がわからない


3_201508091214300ad.png
私も


2_20150809121431043.png
ならないと思う


結論、今回も置いてけぼり
音楽の世界は深い。



【第5章】 アワビ

カラオケもある意味無事終了し、解散前に飯を食おうという話に。
目の前には、なんと寿が!

周囲「おいどうしたR、震えてるぞ」
R「いや、別に」

説明しよう、Rは前回築地の寿司屋にてお高いアワビをはりきって注文したものの、
自分だけ何故かカッサカサのシャコみたいな物体が届き、どうにもやるせない気持ちに
なった。しかしこれが真のアワビだといわんばかりに無理やり食いつつ、やはり虚無感
に満ち溢れた表情をし、周囲の同情を買う凄惨な事件に巻き込まれたのだ。



私「寿司はやめよう。ラーメンで」

とりあえずそれなりに有名なラーメン屋で、そこそこおいしかったです。



【第6章】 ラスボス

食後、解散の流れで駅に向かいました。東京駅には秘書Mがわざわざ着いてきてきて
くれ、ありがたい限りでした。あとは帰るのみ。そう思った矢先の出来事でした。

現金がなかったので、ATMでお金をおろそうと東京駅構内を探し回る私とM。なかなか
見当たらない。

M「これは聞くしかないですねー。」
私「せやなー。でも皆いそがしそうで声かけられへんなー。」

そこに、奇跡的に手が空いている職員ぽいオジサマを発見。
JRの制服、重鎮ぶりの貫禄、間違いないと二人は悟る。

私&M「すみません、駅構内にATMってありますか?」

オジサマ「ATM?ふむ。」

私&M「・・・・・・」

オッサン「向こうの方」











                 向こうの方













落ち着け。そもそも日本語としておかしい。向こうの方というのは新しい方角か何かか?
とにかく抽象的過ぎて一切解決になっていない。蛇の道は蛇という私の常識が覆された。

その後、ATM探しに東奔西走したことは言うまでもない。


東京駅は始発なので自由席でも安定して座れますね。ありがたい限りです。
皆様、お疲れ様でした。



























【おまけ】 
これが容易に真似できない新宿発祥の最新ファッション!光るリングが一押し!ようちぇけら!
5_20150809121433fd5.png

 

category: ★オフ会

TB: 0    CM: 3   

ショウミオフ 

いってきました。メンバー総勢7名。
※名前はイニシャルでバレないように

①R ②F ③M ④T ⑤N ⑥OD ⑦私

FとNとTが初対面でした。

---------------------------------------------------------------------------------------

まず待ち合わせの駅まで新幹線で。交通費片道15000くらいで焦った。

時間通りに来ていたのがMのみ。相変わらずカスな集合状況。

数分後にFとODが到着。とりあえずFが色々と大きかった。

TとRとNが都合で遅れるとのことなので暇つぶしに駅前のスロットに。

空気を読まず私が出しまくり、その間にTRNが登場。止む無く私を置いて
晩飯の店へ。取り残された私は何とか打ち終わり、交通費&飲み代を稼ぐ。

店へ遅れて合流。TとNは初見だがスカイプでの声に違和感なくそのままの感じ。
焼き鳥と鍋おいしかった。

その後、カラオケオール。オールとか学生時代以来で新鮮すぎた。

オフでカラオケいくと、必ず起こるのがジェネレーションギャップ。しかし同年代の
Nに救われ、危機回避。しかし今回改めて痛感したのがもう一つのギャップ。

アニメ(声優含)系のジャンル

元来、アニメやゲームは好きで、地元の友達の中でもオタク要素有と自負していた
のだが、甘かった。激甘だった。算数が少し得意でイキる小学生が漸化式に直面。

ついていけんかった。でもおもろかったからOK。世間の広さを感じた。

店を出たのが明け方5時過ぎ。体だるい。腹減った。寝るか食うか。食う。

ということで朝っぱらから築地に寿司食いに行くことに。Nは都合で帰宅。
お疲れさまでした。

寿司食いに行く場所まで電車でどうやって行くかわからんかった矢先

T「ココ俺の庭だからさ、俺についてきたら間違いないよ」

ありがたかった。

改札を通るも、どの電車に乗るのかよくわからずグダる。

T「・・・」
6人「・・・」

なんとか乗車。築地到着。とりあえず一番人が並んでいる店に入る。

うまかった。眠かったけどうまかった。

RとMが背伸びしてアワビ頼んだものの、Mのアワビは光り輝きRのはシャコみたいな
謎の物体が届き、顔真っ赤で狼狽したRが記憶に新しい。

食った後はボーリング行こうとしたけどさすがに眠いのでネカフェで仮眠とることに。

ネカフェ探しをしていると

30分100円!激安!

という看板に誘われ、そこに入店。しかし、受付の料金表を見ると30分200円。
もしや、と思ったが遅かった。後に退店したとき看板を凝視すると右下に
※男性は30分200円
と視力2の私でさえ見逃すミミズのような字で書かれていた。よくある話だ。

ネカフェ内はなぜかネカフェを思わせない話し声。残念そうなギャルの声が響く。
とりあえず寝ないといけないので寝ようとするも、取れたブースがリクライニング
ではなく寝にくい。首を寝かせたい。試行錯誤の末、鉄板の睡眠体勢を確立。

私「おい、やったぞOD!この寝方はアツイ!」

と左を向くと、いるはずのODがいない。奴は早々に考えることを放棄し、地べたで
屍のように寝ていた。

私「・・・」

まぁ・・・人の自由だ。

気を取り直して寝ようとするも、私のすぐ右に異様なくらいの電線がむき出しになって
いるのに気付き、発狂しそうになったが、元気もなかったのでそのまま寝た。

正午に起床。いざボーリング。でもGWで人が多く、待ち時間が2時間以上。

待ってる間、お腹がすいたMとFとODと私の4人は昼(朝?)ご飯を食べに行くことに。
どこかおいしい店ないかと探しにいこうとしたその瞬間

T「ココ俺の庭だからさ、○○ってラーメン屋すごくおいしいよ」

私「・・・」

もはやTのアドバイスの信頼度は青カットイン並だったが、あてもないのでその店へ。


image2_2015050400483857a.jpg

くっそうまかった。レインボー昇格。Tに激感謝。

おなかも一杯になってボーリングの方へ戻ると、未だ順番待ち。RとTと合流し、しばらく
ゲーセンを堪能。最近のゲーセンは人多いし色んなものありますね。DDRとか自分が
小中学生のときに流行ったやつなのに・・・

ユーフォーキャッチャーのコーナーに、黒子のバスケのキーホルダーを発見。昨年くらい
に私がRから誘惑されて1話を見てしまったがために全話見てしまったアニメである。

自称ユーフォーキャッチャー得意のRが挑戦。ほんとうまかった

R「このゲーム余裕だわ」

頼もしいね。何度か予定外にミスってたのも許せる清々しさ。

image1_20150504004832f19.jpg

ゲット。Rありがとう!紫原おらんけどアイツはもともと取れる位置におらんかった。
店員も紫原には厳しいようだ。キーホルダー、帰ってきたら嫁にあげよう。
何て言われるかな。まぁ一蹴されるわな。自分でもっとこう。

としてる間にボーリング開幕。ボーリングなんてここ10年弱やってない。
3ゲーム。しんどかった。

私以外の5人はうますぎた。もともと運動神経ないけどボーリングのセンスは全く
ないなと痛感しました。ボーリングできなくても生きていける。前向きに。

時刻は夕刻の6時前後だったろうか。晩飯を食って解散という流れに。
晩飯は中華の食べ放題に行きました。

味はよかったけどいかんせん料理がくるのが遅い遅い。

俺まだ全然食える。満腹度0%と意味不明なこと言うも食べないR
疲労困憊で口数がなくなるOD
細身ながらにも一番食ってたT
トイレにいったから俺も満腹度20%くらいと虚勢をはるM
どさくさに紛れて頼みまくるF
タイムラグでデザート後に大量到着するエビチリ。

なんとか食いきりました。

短いようで長かったオフも解散。

帰りは新幹線の自由席の端台確保。無事帰宅。
疲れましたが楽しかったです。

みなさん、お疲れ様でした。おやすみなさい。

category: ★オフ会

TB: 0    CM: 8   

大阪オフ会 

午前中仕事だったので、仕事帰りにキャンセル待ちに期待して行くも見事にハズレました。待ってる間に意外にも知ってるって人たちが挨拶して下さって嬉しかったです。

何よりキャンセル待ちのダニエル様にお目にかかれてお腹いっぱいでした。

入れた方たち、楽しんで来てください。

category: ★オフ会

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

バインドアクセス

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RED STONE を はじめる

リンク

公式サイト