バインダーに栄光あれ

オンラインゲーム RED STONE(レッドストーン)の絶滅危惧種である「バインド悪魔」と忘らるる兵器「スパイダーウェブ」を保護するブログ

新しい環境 “時間があるのに時間がない” 

最近めっきりIN時間減ってました。

近況ですが、ついにケイオスブラックからピュアホワイトへの転職に成功しました。
これで時間にも余裕ができるので数年ぶりに欠片出しでも再開しちゃおうかなとか
考えていたのも束の間

逆にIN時間減りました

どうやら今までは仕事の圧がすごすぎて空いた貴重な時間のみRSにIN、一方で
今は逆に余裕がありすぎるので、ごく自然に私事その他へと時間を充てている。

「時間が(たっぷり)ある」という状況下でフラットに考えた場合、人生におけるMMO
の優先順位などたかがしれているのでこの現象は必然なのか。
時間ができたのにIN時間が減る・・・矛盾しているようでしていない?
まぁ考え方は人それぞれなので何ともいえませんね。

ただはっきりしていることとして、最も重要なのは目の前にある現実。それを踏まえて
趣味なりゲームなり楽しんでいきましょう。
決して課金額を遡って計算して車買えたとか言わない。楽しんだ時間はプライスレス。

明日も清々しくホワイトです。今までドス黒かった身体が少しずつ灰色に染まって
いくのを感じます。おやすみなさい。

category: ★リアル

TB: 0    CM: 0   

新しい環境 

いやー4月ですね。世間の学生さん、社会人の方は新しい環境になる方もいらっしゃるかと思います。

・新学年
・入学
・新社会人
・異動 etc...

かくいう私も4月より新しい職場でございます。
やはり場所も変われば文化も全く違いますね。まだ数日ですが、非常にホワイティです。

歓迎会なんかもやってくれちゃって。

・・・え、普通?

前の職場ではなかったんですよ。非常に新鮮です。

進退の悩みは尽きませんが、とりあえずしばらくは安泰なようです。


明日から無事に子供も保育園。みなさまも、素敵な新生活を送って下さい。




                                                いせ

category: ★リアル

TB: 0    CM: 0   

最近の大学はすごい 


基本的にRSネタも機械的なGV録しか書くことができずすみません。
有名な人や古株が引退しているようにマンネリでネタないです。拍車かけるつもりは毛頭ございませんが、以下リアルネタです。



先日、とある大学の卒業式に来賓として参加させて頂く機会がございました。自分が通っていた大学の卒業式なんて
印象が薄く全く記憶にございませんが、最近の大学はすごいなと率直に感じた次第です。

・コンサート会場かと思わせるほど、室内に密集(立ち見含)した数千人の塊
・壇上来賓として各市長など自治体の方は当然として、内閣官房副長官まで
・音楽隊など一部学生を主体とした運営

上記でも十二分でしたが、最も衝撃的なことがありました。

開始10分ほどでした。来賓席で私の横に遅れてきて座った一人の男性。どことなく見たことがある風貌。
いやでもまさかな。こんなところにいるはず・・・

そんな中しばらく卒業式を拝見しつつ、終了30分前にその男性が誰かに連れられてどこかへ。
数分後、司会のアナウンスで

「本日は皆様のために特別ゲストをお呼びしております」

スクリーンにゲスト紹介ムービーが流れる。






(しまった!やっぱり!)







「盛大な拍手でお迎え下さい!山中教授です!」
※ご存知ない方はいないかと思いますが、念のため、ノーベル賞受賞者








最近の大学はすごい。

category: ★リアル

TB: 0    CM: 2   

保育園耐えた 

ここ最近話題になっていますが、奇跡的に第一希望の場所に受かりました。
賛否両論あるかもしれませんが、言葉遣いはおいといて当事者にとっては死活問題です。(当事者しかわからない)

未来を担う子供たちを養う環境が不足 → 負のループ前兆 ?

簡単にはできないと察しますが、はやく整えて頂きたいですね。




                      保育園に栄光あれ

category: ★リアル

TB: 0    CM: 0   

通勤のお供に 

RSはマンネリ感と多忙でもはや露店とGVしかやってないですが、最近スマホアプリのFFBEはじめました。
FF全盛期の世代にはたまらんです。みなさん通勤のお供に是非。

category: ★リアル

TB: 0    CM: 5   

プロフィール

バインドアクセス

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RED STONE を はじめる

リンク

公式サイト