バインダーに栄光あれ

オンラインゲーム RED STONE(レッドストーン)の絶滅危惧種である「バインド悪魔」を保護するブログ

【新スキル】 スワトルモンガー 

ハイ釣られましたね


お疲れ様です。
そんなスキルはRSにございません。イセリア死ねとか結構結構。
好きなだけ呪い殺して下さい。それが私の明日への活力です。


・・・とまぁ無益なやりとりはさておき
少し切なく甘酸っぱい、今後の日本を憂う出来事がありましたので、久しぶりに日記でも綴りたく存じます。


いつも通り余裕のある方のみ、茶でもすすりながら適当に見て下さい。


----------------------------------------------------------------------------------------------



私みたいに底辺のサラリーマンは、毎朝「通勤ラッシュ」というものがございまして、日々人肉に押しつぶされそうに
なりながら通勤しております。

私の使用している電車は、ドア付近に簡易座席のような物があり、(一応)二人がけで座ることができる仕様です。
電車内で立つことをそこまで苦に感じない私にとっては、満員電車の中でそこに座るのは逆に辛く、むしろ立って
いたいと感じていました。

先日、いつものように満員電車で肉と肉に挟まれながら耐えていると、途中の駅での乗り降りの都合で徐々にドア付近
へと追いやられ、ついにその簡易座席へ座らざるをえないポジションになってしまい、しぶしぶこじんまりと着席。

長い車内。キツキツの座席。真横の太いオッサン。ヒキの弱さを嘆く。

やっと降車のときがきた。自分の降車駅は大量に人が降りる駅で、ドアオープンとともに雪崩のごとく人が飛び出す。
運よく自分が座っていた座席側のドアが開くため、真っ先に出ることができる。

そもそもドア付近で座っていること自体が邪魔なので、一刻も早く外へ出たいと感じていた。

ドアがオープンと同時に私は即座に立ち、気持ち回転する感じでナチュラルに降車。我ながら完璧だった。
さぁ外の世界へ・・・!


そのときだった。何者かが私のスーツを後ろから引っ張った!


!!!!知り合いか?


いや、振り返るとそこには見知らぬオバサン(40代前後か)。なにやら様子がおかしい。

その瞬間、奴は駅中に響き渡る大声で呪文を唱えた!



「スワトルモンガー!!!!!!!!!!!!!!」



ヒィッ!!

私を含め、周囲が約1秒フリーズした。
呪文を唱えた後、奴は私たちを蹴散らしながらカールルイスばりに本気で走り去っていった。


何事もなかったかのごとく私たちは歩き始めた。


道中ひたすら例のスキルが頭から離れなかった。
職場に着いてもしばらく考えていた。



スワトルモンガー。

すわとるもんがー。

すわとる・・・すわっとる。

座ってるもんが

座ってる者が、

座ってる者が!!!!!



おお!なるほど!


で?



んー・・・・・・・



以下私の解読


(のうのうと座ってる者が私より先に外へ出るんじゃない。私は座りたかったのに座れずに我慢して立っていたんだ。それなのに何故おまえは座っていながら私より先に出るんだ。立ってる方が我慢してるんだから偉いんだよ。先に出る権利があるんだよ。貴様はマナー違反だ。空気を読め。貴様がやっているのは明らかな迷惑行為だ。非常に憤りを感じている。本来なら万死に値し、駅員に突きつけてやるところだが、今回はこの呪文で勘弁してやる。汝、その諷意なる封印の中で安息を得るだろう。永遠に儚く・・・喰らえ)すわとるもんがー





・・・・・・





とりあえずサラリーマンたちの朝のプライスレスな1秒を返して欲しいと思う、そんな秋の朝。

category: ★心の叫び

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kekkagasubete.blog.fc2.com/tb.php/755-a90aa0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バインドアクセス

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RED STONE を はじめる

リンク

公式サイト