FC2ブログ

Lv1000とバインドへの懺悔とあといろいろ 

最近の風船イベント、一世風靡してますね。

試練、壺、レイドなどの機械的作業ゲーからの脱却を謳い、RS本来の醍醐味である狩りの魅力を取り戻し、プレイヤーを活性化させ、レベル上げ意欲に拍車をかける神的イベント(一部廃人たちを活性化させ、プレイヤー間のレベル格差に拍車をかける悪魔的イベント)です。


ここ数年一切狩りに勤しんでおりませんでしたが、これをきっかけにとりあえず1000までは上げようかなと重い腰を上げたわけです。・・・・が、しかし

1000.png

結論から言うと辛すぎた


全く自慢にはなりませんが、このイベント期間で狩りをしていた人たちの中で最低レベルの狩り効率であったと自負しています。


毎日0時前後の数時間しか狩れないといった時間的制限は個人の都合なのでおいといて

単体攻撃、知識攻撃(しかも火属性)、ほぼソロといった三重苦です。

①単体攻撃
 その名の通りです。誰もが認めざるを得ない範囲職との効率差。マジで羨ましいことこの上なかった。

②知識攻撃(火) 
 物理職はなんだかんだ白ダメ、黄ダメ、赤ダメがあって強いです。知識職も範囲であればそれを補って余りある。
 ただしバインドよ、おまえはダメだ。敵の火抵抗高すぎて全然ダメージが出ない。前にも少し触れたが高レベル狩場に
 なればなるほどバインドに厳しい環境と化してきている。周りからも哀れみの目で見られる。極めつけは単体スキルと
 いう始末。なんだこのバインドってスキルは。序盤から中盤の狩りが楽だということで調子に乗ったのか?結局GVは
 もとより最終的に狩りでもネタスキルの域を出ないクソ野郎だったってことか。バインド悪魔になって心底後悔する。
 がっかりだよ!
 ・・・いやまて、よく考えてみろ。元来ネタスキルだと薄々感じていながらも貫いてきたのは私自身ではないのか?
 バインドに罪はない。真なる大罪は他でもない、都合よく批判している我である。
 結婚した後に「よくみたらブサイクだった」とか「やっぱり性格が合わなかった」とかほざいている愚者と同じではないか。
 なんと情けない!しかもこのブログのタイトルは、いみじくも「バインダーに栄光あれ」
 ・・・・・・なんてことを言ってしまったんだ私は!バインドごめんよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!


③ほぼソロ
 9割9分ソロ狩りしていました。2PCもできません。つまり、このイベントの旨みであるPT地図の恩恵皆無。
 でも何度か狩りをご一緒させてもらいました。ありがとうございました。



まぁ色々グチりましたけど全て気合でカバーできますからね。本人次第です。
極論言えば、寝なければもっと狩れる。仕事辞めればもっと狩れる。独り身に戻ればもっと狩れる。
結局は心意気よ!とりあえず目標達成できてよかったでござる。




-------------------------------------------------------------------------------------------



ここからは勝手な個人のつぶやきなので軽く流してくださいね。

このイベント、確かに狩りをする人が増えたきっかけにはなったと思います。
しかし、藪ドーナツ予約PTや魔法中央PTとかそれなりに昔からRSやってる私としては、RSの真の醍醐味を
PT狩りと考えているわけで(今更あの時代に戻せと言っているわけではない)、このPT狩りが息を吹き返した
とは感じていません。当該イベントは形式的にPTを組むという行為だけでも恩恵が得られますので、せいぜい
2PCや身内の数名PTを助長させたに過ぎません。

むかーしやってた某MMOではPTメンバーが増えれば増えるほど経験値が増える仕様で、野良PT組みが
非常に活発に行われ、チャットなど皆でワイワイやってたのを思い出しました。

RSもPTメンバーが増えれば増えるほど経験値増(同程度レベルのアクティブプレイヤーのみ)とかにすれば
どうかなと知識薄弱なりに思ったんですが、短絡的すぎますかね。あまりこういうゲーム系の事情に疎いので
軽率でしたらすみません。

category: ★レベル上げ

TB: 0    CM: 3   

コメント

いつも更新楽しみにしてます!
1000レベル達成おめでとうございます!

自分自身もメインキャラバインドでレベリングすごく困ってまして、イセさんのおっしゃることすごいわかります!!

憎むべきバランスパッチ後のネクロではなく、バインドでのイセさんの1000レベル達成とても励みになりました!

これからも更新楽しみにしてます!

にぎり #vUcSiqSs | URL | 2018/10/22 03:24 | edit

>まぁ色々グチりましたけど全て気合でカバーできますからね。本人次第です。


それこそがイセ様の、そしてこのブログの魅力だと思います

何度もチラチラと通りすがる #- | URL | 2018/10/22 17:30 | edit

>>にぎりさん
あざす

>>チラ見さん
あざす

いせ #qDfdtOiE | URL | 2018/10/22 23:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kekkagasubete.blog.fc2.com/tb.php/921-baf2b528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バインドアクセス

カテゴリ

最新記事

最新コメント

Twitter

月別アーカイブ

RED STONE を はじめる

リンク

公式サイト